検索

がんの超早期発見時の治療

がんは早期発見するに越したことはありません。

そのためにはがん検診を受診する事が良いのですが、皆さん面倒がったり、怖がったりして中々受診をしません。でも怖がっている間にがんが大きくなったらそれこそもっと怖いことになります。本当に小さいうちにがんを見つけることが出来れば怖いことは無いのです。


以前に国立がんセンターで、なんの症状も感じていない7000人にがん検診を受けてもらったところ、なんとそのうちの5%にがんが見つかったというのですから、恐ろしい確率だと思いませんか。


ところで、もしがん検診で見つかるよりもがんがもっと小さいうち、つまり画像にも映らないような極小のうちに見つけられたらどうでしょう。治療法は考えなくてはいけませんが治る可能性は非常に高くなる筈です。

そんな超早期のがんは本来ご自分の免疫力で治せたら良いのですが、それを潜り抜けてきたのががんなのです。


しかし超早期だからこそ、がんがまだ見えないのですから手術も出来ないですし、そんな早い時期に抗がん剤も出来れば使いたくないと考える方も多いと思います。

一方でご自分の免疫力を活性化する事によりがんを攻撃できるなら、副作用も少なくお元気に過ごせる可能性も高まるのではないでしょうか?


iNKT治療はそのような場合に有効に機能する可能性を秘めています。

また、同様に再発予防にも有効な可能性を有しています。

60回の閲覧

最新記事

すべて表示

海外からのお問い合わせの増加で感じたこと

最近、海外の方からのiNKT治療のお問い合わせが増えています。私たちのクリニックでは特に宣伝をしているわけでもないのに不思議だなと思っていました。お出でになった方に聞いたらiNKT治療で検索するとTPCクリニックもヒットするのでと言われました。海外ではiNKT治療として検索されるほど認知度が高くなってきたようです。しかしご注意いただきたいのは、NKT細胞を標的とする治療でもやり方が違う治療があると

新しいがん治療

TPCクリニック

TEL.03-6380-1772

〒160-0017 東京都新宿区左門町2-6 ワコービル5階

このページのURLを友だちに送る